本文へジャンプ
ファイザー株式会社 Working together for a healthier world より健康な世界の実現のために
ここから本文です
現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2014年度

ページを印刷

報道関係の皆様

プレスリリース2014年度

2014年12月19日
ファイザー社、PalbociclibのPALOMA-1データが
『ランセット・オンコロジー(The Lancet Oncology)』誌に掲載されたことを発表
2014年12月17日
ASH2014で公表の新データ、ファイザー社の血液がんポートフォリオの進展を強調
~マイロターグ(一般名:ゲムツズマブ オゾガマイシン)、ファーストラインの急性骨髄性白血病(AML)を対象とした複数の第III相試験で有望な有効性を示す1,2
~マイロターグの今後について規制当局と交渉中~
~新たな長期追跡調査結果、慢性骨髄性白血病(CML)の患者さんがボシュリフ®(一般名:ボスチニブ)のベネフィットを4年および5年で享受することを示す3,4
~開発中のInotuzumab Ozogamicin、再発/難治性(R/R)急性リンパ性白血病(ALL)の第II相試験で活性を示す5
2014年12月16日
≪高齢者の「健康寿命と予防」に関する意識調査≫
「おいしく食事が食べられる」と
「仕事や趣味を続けることができる」ことで健康を実感
健康寿命を損なう疾患としての肺炎の認知はわずか8%。
2014年12月15日
健康被験者において、エリキュース®一般名:アピキサバン)の抗凝固作用が2種類の4因子含有プロトロンビン複合体製剤によって中和される
本日の第56回米国血液学会(ASH)年次会議でデータが発表される
2014年12月12日
ジェイゾロフト®OD錠を新発売-抗うつ薬として国内初※1のOD錠-
2014年12月11日
エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品4成分9品目を新発売
2014年12月11日
副腎皮質ホルモン剤
「ソル・コーテフ®注射用100mg」の効能・効果および用法・用量変更、
「ソル・コーテフ®静注用250mg・500mg」の「気管支喘息」の効能・効果および用法・用量追加を公知申請
2014年12月5日
慢性骨髄性白血病治療薬「ボシュリフ®錠100mg」新発売
~慢性骨髄性白血病に、新たな治療選択肢~
2014年12月5日
『ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援』
2014年度助成対象 17件のプロジェクトに3,000万円を助成決定
~「中堅世代(30~50歳代)の心とからだのヘルスケア」も支援するユニークな助成プログラム~
2014年12月4日
≪『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)*』に掲載≫
ファイザー社のザーコリ®(一般名:クリゾチニブ)、前治療歴のない
ALK陽性進行非小細胞肺がん患者さんを対象とした第Ⅲ相試験において、
白金製剤を含む化学療法と比較して優越性を示す
2014年12月1日
がん疼痛・慢性疼痛治療剤の口腔内崩壊錠
「トラマール®OD錠25mg」「同50mg」の販売を開始しました
2014年11月25日
≪在日外国人の喫煙に対する意識調査≫
2020年に向けて、海外から見た日本の喫煙環境を分析 在日外国人400人調べ
「日本は母国よりも喫煙しやすい」在日外国人の約6割が回答
在日外国人の約8割「日本は受動喫煙を防止する取り組みを進めるべき」
日本が真っ先に取り組むべきこと第1位は「飲食店の全面禁煙化」
2014年11月20日
ファイザー社、独メルク社とグローバルな戦略的提携
抗PD-L1の共同開発・製品化で免疫腫瘍学におけるプレゼンスを加速
~PD-L1抗体の臨床結果は、同じ作用機序を持つ類薬と同等;中間解析データでは、
卵巣がんと非小細胞肺がん患者に対し完全奏効と部分奏効が確認~
~2015年に開始が見込まれる最大20の優先度の高い本領域の
臨床開発プログラムは、最大6つの承認申請のための主要試験を含む~
2014年10月31日
≪日本全国の“ニコチン依存度チェック”2014≫
全国47都道府県9,400人の喫煙者の実態を調査し、消費税8%増税後の意識変化を分析
1年間の禁煙挑戦者29.3% 消費税5%時に比べ増加
半数が消費税10%に増税後、禁煙に挑戦する意欲あり
喫煙者の約3割(30.4%)が、自分の住んでいる地域に受動喫煙を防止する条例を制定することに賛成。
反対が4割を超える県は福井県、大阪府、和歌山県の3県にとどまる。
2014年10月24日
東京大学と米ファイザー社
創薬共同研究における戦略的パートナーシップ契約を締結
~産学連携によるさらなるオープンイノベーションを推進~
2014年10月20日
ファイザー社の乳がん治療薬Palbociclib、FDAにより新薬承認申請が受理、優先審査品目に指定
~Palbociclibは、レトロゾールとの併用でER+HER2-進行乳がんを対象とした一次治療として承認申請中~
2014年9月30日
がん免疫療法に関する開発提携契約の締結について
2014年9月26日
エスタブリッシュ医薬品事業部門
深在性真菌症治療剤「ブイフェンド®」の「小児の用法・用量」の追加承認および
「ブイフェンド ドライシロップ2800㎎」の製造販売承認取得
小児の深在性真菌症治療に新たな選択肢
2014年9月26日
ファイザー「ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰」を受賞
~製薬企業としては初の受賞~
2014年9月26日
慢性骨髄性白血病治療薬「ボシュリフ®錠100mg」の製造販売承認を取得
~慢性骨髄性白血病に、新たな治療選択肢~
2014年9月19日
嫌気性菌感染症治療剤「アネメトロ®点滴静注液500mg」9月26日に新発売
2014年9月18日
第33回「ファイザー医学記事賞」発表
2014年9月8日
入院の予測因子を調査するAMPLIFY-EXT試験のサブ解析が欧州心臓病学会(ESC)で発表:エリキュース®(一般名:アピキサバン)、プラセボと比較して静脈血栓塞栓症(VTE)患者における原因を問わない入院のリスクを有意に低減
2014年9月8日
ファイザー株式会社/アステラス製薬:「カデュエット®配合錠」の販売移管及び共同販促の終了について
2014年9月2日
米国食品医薬品局(FDA)、深部静脈血栓症(DVT)および肺塞栓症(PE)の治療、
ならびに治療後のDVTおよびPEの再発抑制を適応として
エリキュース® (一般名:アピキサバン)を承認
2014年8月29日
副腎皮質ホルモン剤「ソル・メドロール®静注用」
「治療抵抗性のリウマチ性疾患」の効能・効果追加の承認取得
2014年8月21日
ファイザー社、Palbociclibの新薬承認申請をFDAに提出
2014年8月19日
米国予防接種諮問委員会(ACIP)がファイザー社のワクチン
「プレベナー13®」 を65歳以上の成人に推奨することを決定
2014年8月18日
企業活動と医療機関等・患者団体との関係の透明性に関する指針に基づく
医療機関等ならびに患者団体に対する支払いデータ開示
2014年8月15日
エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品の承認取得
2014年8月15日
欧州委員会、深部静脈血栓症(DVT)および肺塞栓症(PE)の治療、ならびにDVTおよびPEの再発抑制を適応としてエリキュース®を承認1
2014年8月7日
ED啓発サイト(ED-info.net)の類似サイトにご注意ください
2014年7月25日
ファイザー、InnoPharma社を買収へ
製造が難しくユニークな無菌注射剤の開発に優れた実績があるInnoPharma社
承認済み10製品のポートフォリオと開発中30製品以上のパイプライン:19製品が米食品医薬品局(FDA)の承認待ち
2014年7月25日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、除細動を受ける非弁膜症性心房細動の患者さんを対象にエリキュース® (一般名:アピキサバン)の有効性と安全性を評価する第IV相EMANATE試験に最初の患者さんを登録したことを発表
2014年7月22日
経皮鎮痛消炎パップ/テープ剤「セルタッチ®」の販売に関する提携の終了について
2014年7月4日
嫌気性菌感染症治療剤「アネメトロ®点滴静注液500mg」製造販売承認を取得
2014年6月26日
ファイザーのゼルヤンツ®(一般名:トファシチニブクエン酸塩)のORAL Start試験の
2年間の結果がニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン誌に掲載
第III相ORAL Start試験では、メトトレキサート未治療の患者さんにおいて、
ゼルヤンツ単剤療法が構造的関節破壊の進行の抑制および関節リウマチの徴候および
症状の軽減に関して、メトトレキサートよりも優れることが明らかに
試験の結果が、関節リウマチにおけるゼルヤンツ単剤療法の有効性および
安全性プロファイルを裏付けるエビデンスに寄与
2014年6月20日
「プレベナー13®」高齢者へ適応拡大
小児で実績のあるキャリアタンパク結合型の肺炎球菌ワクチンが65歳以上の成人にも接種可能に
2014年6月20日
エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品9品目を6月20日に新発売
2014年5月30日
教育現場におけるアナフィラキシー対策
-本年度も食物アレルギー・アナフィラキシー対応研修会 全国18会場で開催-
2014年5月26日
持続性カルシウム拮抗薬 ノルバスク®錠 誤飲・取り違え予防のために
“つたわるフォント”で製品名と用量を錠剤に両面印字
2014年4月22日
ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
2014年度(第14回)新規助成 募集開始
応募期間:2014年6月9日(月)~6月20日(金)【必着】
2014年4月14日
~バイアグラ発売15周年~
新キービジュアルに「男に引退はない。」
疾患啓発サイトもリニューアル
2014年4月9日
ファイザー社の新規CDK4/6阻害剤Palbociclibとレトロゾールの併用により、
進行乳がん患者の無増悪生存期間が有意に延長
~ファースト・イン・クラス候補Palbociclib の第II相試験(PALOMA-1試験)の最終データ、本日学会発表~
2014年4月4日
非弁膜症性心房細動患者さんを対象とした脳卒中の発症抑制に関する試験のサブ解析にて、
血圧コントロールに関わらずワルファリンと比較したエリキュース®(一般名:アピキサバン)の
有用性が一貫していることが判明
2014年3月28日
ファイザー社、前治療歴のないALK 陽性進行非小細胞肺がんを対象としたザーコリ®(クリゾチニブ)と
標準化学療法との第III相比較試験において、肯定的な結果が示されたことを発表
~クリゾチニブは唯一、ファーストラインとセカンドラインのALK 陽性進行非小細胞肺がんを対象とした
2つの国際共同無作為化試験において、標準化学療法と比較し、有意な無増悪生存期間延長を証明~
2014年3月20日
副腎皮質ホルモン剤「ソル・メドロール®静注用」
「治療抵抗性のリウマチ性疾患」の効能・効果追加を公知申請
2014年3月7日
ファイザー株式会社 2013年度業績発表
2014年3月4日
サブ解析により、エリキュース®(一般名:アピキサバン)は、
非弁膜症性心房細動の高齢患者を含むすべての年齢層で一貫して脳卒中リスクを抑制し、
大出血イベントもワルファリンより少ないことが証明された
2014年3月3日
ファイザーがFDA承認を取得
~疾患活動性が中等度から重度の関節リウマチの成人患者に対する
ゼルヤンツ®(一般名:トファシチニブクエン酸塩)の添付文書に
構造的関節損傷の進行抑制についてのX線データを追加~
2014年2月27日
ファイザー社、「プレベナー13」の成人を対象とした
市中肺炎の大規模臨床試験(CAPiTA)において、画期的成果を達成したと発表
-第9回肺炎球菌・肺炎球菌感染症国際シンポジウム(ISPPD)において
2014年3月12日にデータ発表予定-
2014年2月21日
抗生物質製剤「ダラシン®S注射液」
「顎骨周辺の蜂巣炎、顎炎」の効能・効果の追加承認取得
2014年2月20日
震災4年目を迎える被災地、「平常」が取り戻される中での格差も課題に
~一昨年から延べ17ヵ所、22回開催、1,200名以上の医療従事者が参加
「東日本大震災 こころのケア支援プロジェクト」の活動報告~
2014年2月17日
多くのお母さんが入園後、病院に行くことが多くなると実感
~入園前の予防接種の確認はかかりつけ医に~
2014年2月14日
エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品の承認取得
2014年2月6日
ファイザー社、PALOMA-1試験の肯定的な主要結果を発表
進行乳がん女性患者におけるPalbociclibとレトロゾールの併用を評価
~CDK4/6阻害剤のファースト・イン・クラス候補として臨床的ベネフィットを示す~
2014年2月5日
ファイザー社2013年度第4四半期および2013年度通期の決算報告ならびに2014年財務見通しの報告
2014年1月29日
ファイザー社、難治性進行非小細胞肺がん患者を対象としたダコミチニブの2つの第3相試験の結果を発表
~ダコミチニブの1stラインのEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんを対象とした第3相試験は継続~

このページの先頭へ

ここから下部共通部分です
ファイザー株式会社
Copyright© Pfizer Japan Inc. All rights reserved.
上部共通ナビゲーションに戻る